上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
心に響く言葉。
残しておきたくての更新。


「本当にやりたいと思っているんだ。
でも時間がなくて」
と誰かに言えば、
「時間っていつも足りないよね」
という返事が返ってくるだろう。

しかし、「やりたいけど時間がない」という表現は、
二重の意味で嘘だ。

本当にやりたいというのも嘘だし、
時間がないというのも嘘だ。もし本当にやりたいのなら、
自分で時間を作るだろう。時間はいつでもある。


―  スティーヴ・チャンドラー著
「あなたが自分についている17の嘘」より ―





スポンサーサイト
2009.03.24 Tue l 戯言 l COM(2) TB(0) l top ▲
| - アフィリエイト初心者が稼ぐまでの軌跡 - メニューへ |  最新記事へ |


朝のニュース番組って何を見てますか?
私は「めざましテレビ」見ています。

基本的には朝は忙しなく動いているので、テレビをじっくり見ていないからなんでも良い(あまりニュースを見ていない。。。)のですが、「めざましテレビ」は天気予報をやる時間が丁度家を出る直前にやるので点けている。(皆藤愛子ちゃんが可愛いから。という噂も・・・(笑))

と、私のプライベート事情はどうでも良いのだが^^;
先日、その「めざましテレビ」で流れていたニュースに目が止まった。

家の中で、子供が危険な箇所やシチュエーションをまとめたサイトがある。と。

(該当のサイトを探したのだが見つからなかった為にウル覚えで書きます。。。)
内容としては
「子供は椅子の上で立ち、そのまま椅子が倒れて怪我をする事が多い」
「コンセントの差込口を触って感電した」
「ドアの蝶番に指を挟んだ」

とかの経験談を元に動画などを駆使して、親御さんに注意を促しているもの。


さて、この内容を読んでどう思われただろうか?
大多数の人達は「有益な素晴らしいサイトだから活用しよう」と思われるかと。


愛する子供を守るために、大人(親)が出来る最善の対策をやってあげようと思うのは至極当然のことだと思う。
しかし、それで本当に良いのだろうか?


子供の時代って凄く感受性が高くて、ドンドン色々なことを吸収できる時期だと思う。
その時期に、親が子供の為にと思って施した対策は有益なものなのだろうか?

子供の頃に色々と体験して失敗(怪我)をしてこそ成長する事って多々あると思う。
(皆さんも経験ありますよね?)

最初に書いた事例で言えば全て私は経験(怪我)している。
椅子に登って物を取ろうとしたが思いの外遠くて椅子ごと倒れて打撲。
・コンセントを付けたまま、綿飴機を分解。その結果感電。
・ドアの蝶番どころか、車のドアに指を挟んだ。

こうした経験をしてこそ、「これをこうしちゃいけないんだ!」と理解していく。
(子供は怪我の治りも早いからある程度の怪我は心配なし。)
なのに、その経験を親は回避させようとしている。
つまり、子供が自分で考えて危険を回避する能力を摘み取ってしまいませんか?と問いかけたい。

それに、親から「これはダメ!」「それはやっちゃダメ!」と言われ続けて
成長した子供が、大人になった時に自立出来るとはとても思えない。


中華料理屋で胡麻団子は表面は冷めてるけど、中身はメッチャ熱い!というのは経験してみないと回避出来ないと思う。。。(笑)


□類似サイト
 子どもの危険回避研究所
 (http://www.kiken-kaihi.org/


ここまで読んでくれた貴方、
↓クリックを宜しくお願いします。
>> FC2ブログランキング


□共感できるブログ
 子供にやらせるべき5つの危険なこと
 (http://jp.makezine.com/blog/2008/01/5_dangerous_things_you_sh.html


| - アフィリエイト初心者が稼ぐまでの軌跡 - メニューへ |  最新記事へ |


2008.05.16 Fri l 雑談 l COM(7) TB(0) l top ▲
| - アフィリエイト初心者が稼ぐまでの軌跡 - メニューへ |  最新記事へ |


Webページを作成(デザイン)する際に、デザイン枠の横幅の決定はWebでビジネスをするにあたって、重要な要素であることは周知の事実だろう。

私の考えではおおよそ、700px~800px幅であればベストだろう!と思っていたが、
現在のPC画面サイズは毎年大きくなってきているんだから、この考えも変えなくてはいけないんだろうな。。。
と考えているんだが、どうなんだろう?


なので、調べてみることに。

まず、Webを閲覧する際にどんな状態(ブラウザを最大化してorしないで)で見ているかを調べてみた。
残念ながら(調べ方が悪いのか)古い情報しか出てこなかった。。。
申し訳ない・・・Orz

【実際に閲覧しているブラウザサイズ(レンダリングエリアサイズ)のアンケート結果】
[2005年5月情報]
Hatena:あなたがサイトを閲覧する際のブラウザウィンドウサイズは?
 URL ⇒ http://q.hatena.ne.jp/1117094482

[2007年9月情報]
コッソリアンケート:ブラウザの幅
 URL ⇒ http://find.2ch.net/enq/result.php/18473/l50

(情報は古いが)この結果からだと、半数(50%)は最大化してWebを閲覧しているようだ。

では、具体的に何pxの幅でWebは閲覧されているのだろうか???

こんな調査ページがあったので引用させてもらう。
今webサイトは幅何pxで製作されているのか?(2008年04月23日の記事)
 URL ⇒ http://lpclips.net/2008/04/post_58.html

この調査の中で、有名ポータルサイト・ニュースサイト・Web2.0系サイト・企業サイト・ショッピングサイトの横幅サイズが載っています。
「有名サイトがこのサイズを採用しているんだから、参考にしよう!方式です!(笑)」
※ 「○○○pxからのリキッド」とは可変デザインを採用しているという意味を持ちます。
※ リキッドデザインに関しての詳しい情報は↓
AllAbout:「サイトリニューアルを検証(後編) リキッドデザインのメリット」を参照下さい。

さて、有名サイトの平均横幅サイズは
全体:約870px
- 有名ポータルサイト:約915px
- 各新聞社ニュースサイト:約910px
- 大手ニュースサイト:約965px
- Web2.0系サイト:約860px
- 企業サイト:約785px
- ショッピングサイト:約885px

企業サイトを除くと、平均900pxを超えます^^;

大手サイトの横幅情報ですから、このデータ自体はかなりマーケティング調査した結果だとは思いますが、あくまで自分の目で「自分のページに訪問してくれている人はどれくらいのブラウザサイズで閲覧してくれているのだろう?」の疑問を解決したい人はBROWSIZE.ORGhttp://www.browsize.org/)をどうぞ♪

これをご自分のWebページに設置すれば、実際に閲覧されているブラウザサイズ情報以外に、以下のような情報を得ることも出来ます。

* 84 %の人は快適に閲覧しています。
* 16 %の人は横スクロールバーが表示されています。
* 76 %の人に対しては横幅を 50px 広げても大丈夫です。
* 69 %の人に対しては横幅を 100px 広げても大丈夫です。
* 50px 横幅を縮めるとさらに 2 %の人 (合計 86 %) が快適に閲覧できるようになります。
* 100px 横幅を縮めるとさらに 3 %の人 (合計 87 %) が快適に閲覧できるようになります。


秒進分歩している、インターネット業界ですがその進歩速度に置いてかれないように、データ解析する術を身に付けたいものですね♪

お役に立ちましたか?皆様の応援お待ちしてます。
>> FC2ブログランキング


最後に、このページを読んでくれたのも何かの縁だと思い、是非とも以下のアンケートにご協力下さい!
貴方の1秒を私に下さい♪(投票結果は投票すると見れます)
無料アクセス解析



| - アフィリエイト初心者が稼ぐまでの軌跡 - メニューへ |  最新記事へ |


2008.05.12 Mon l 雑談 l COM(3) TB(0) l top ▲
| - アフィリエイト初心者が稼ぐまでの軌跡 - メニュー |  最新記事 |


相手を言葉巧みに誘導して、思惑通りの行動を取らせることが出来るとしたら???

その術を悪用した人が所謂「詐欺師」です。

でも、その術を活用した場合は???


なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?
(2007/12)
多田 文明

商品詳細を見る

■レビュー
 この本を読もうと思ったきっかけは、冒頭に書いた通りです。
 詐欺師は、素晴らしい話術を悪用した者。
 その素晴らしい話術をどうしたら活用できるのか?
 そんなことが本書に書かれているんじゃないのか?と期待して読んでみました。
 残念。。。
 活用法なんて全く書いてません。
 今までの詐欺手法が書かれているだけの情報書です・・・
 著者の見解から「こうやって相手をマインドコントロールしている」と解説を
 していますが、活用法を具体的に記載している文はありませんでした。
 過去の詐欺手法から自分なりに、活用するしか無い本でした。。。
 ただ、これを読むことで怪しい勧誘への警戒心はさらに増すので
 自己防衛の為に読むのであればお薦めしますよ♪


怪しい勧誘にあった事がある人はポチっと♪
>> FC2ブログランキング


| - アフィリエイト初心者が稼ぐまでの軌跡 - メニュー |  最新記事 |



2008.05.08 Thu l 雑談 l COM(2) TB(0) l top ▲
さてさて、久々の更新となってしまいました。

まず、どうでもいいお知らせ。^^;

右上の「CHEER ENGINEER」というランキングですが、ITエンジニア系のブログを書いている人のみ参加できるランキングなんです。
私はシステムエンジニアを本業としているので参加をしているのですが、「CHEER ENGINEER」管理者がどうにも評価基準を設けるようになったようです。
その結果、ITエンジニア系では無いと判断されたブログは別カテゴリに移されたようですね・・・
なので、私が参加しているシステムエンジニア系のランキング参加者が一気に減ったんですね^^;


まぁ、おかげで現在4位になっていますが(笑)


ということで、(どういうことで?)システムエンジニアらしいお話も少し取り入れないと、私のブログも「CHEER ENGINEER」管理者がランキングから外してしまう可能性も・・・
なので、ちょっと本業に絡めたお話でもしようかと♪


私は、昔からの理系の勉強が好きでした。
(いや、正確に言うと文系の勉強が嫌いでした^^;)

数学は好きなんです。
何が好きか考えると、やはり答えが一つしかない所なんでしょうね。
もしくは、四則演算により導かれるドラマが好きなんでしょう。


今日、お客様からある依頼が来ました。

「○○○システムで使用しているディスク容量の設計をお願いしたい」

つまり、あるマシンにどれだけの容量のディスクを積めば間に合うか計算して欲しい。ということでした。


この要望に応える為には色々な要素をイメージして、どれくらいディスクが必要かを割り出す地道な計算が必要です。

現段階では、まだ「色々な要素」を検討中です。
しかし、この間にも数字が出てきます。
その数字達を、あ~でもない、こ~でもないと試行錯誤しながら計算している自分が好きです。


どれだけ緻密な要素を用意出来るかで、数字のドラマが変わってきます。
明日、私はハッピーエンドなドラマになるように努力しようと思う♪


私も理系人間!という人はポチっと♪
>> FC2ブログランキング


| - アフィリエイト初心者が稼ぐまでの軌跡 - メニュー |  最新記事 |



2008.04.24 Thu l 雑談 l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。